トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

More(EARTHSHAKER)

高校時代に学校にはコピーバンドがぎこちないメロディを奏でていました。確かにこのバンドのギタリストのシャラのコピーを完璧にしないと聴く側もつらくなる。

モアはアースシェイカーの代表曲であるとともに、その荒削りな感じが学生にはたまりませんでした。洋楽のような完成度は無いけど、若さもあって共感できた。

も~っと~も~っと~孤独よ~踊れ~も~っと鮮やかに~♪

http://jp.youtube.com/watch?v=-SdV7eWvWfU

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Raspberry Dream(REBECCA)

高校・大学と青春時代を駆け巡った時、いろんな思い出と共にレベッカの曲がBGMとして流れていました。フレンズが代表曲になるんだろうけど、それ以外もメロディアスな楽曲と時代を反映した歌詞がたまらなく好きでした。メイビートゥモロー♪

ノッコがソロになって人魚を聴いたときは、鳥肌が立ったのを覚えています。

http://jp.youtube.com/watch?v=3s-_svUk__8

REBECCA/Complete Edition Music REBECCA/Complete Edition

アーティスト:レベッカ
販売元:SE
発売日:1999/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Rock N' Roll Children(DIO)

このおっさんもルックスが悪い。でもメロディアス。そこが良かった。

ブラックサバスつながりでオジーの次に紹介します。

何枚かのジャケットの絵はいまひとつ理解しがたいが(ライブにもたしかでかい像が立ってたのは見たことがある)、85年のスーパーロックに来日したりして人気もあった。ディオにもたくさん好きな曲があるけど、ロックンロールチルドレンはその中の1曲でPVが良かった。基本的にはWe Rockが好きかも。

いつかはRainbowも。

http://jp.youtube.com/watch?v=FzXuH7Ck34U

Sacred Heart Music Sacred Heart

アーティスト:Dio
販売元:Warner Bros.
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mr. Crowley(Ozzy Osbourne)

外見はオカルト的なキャラではあるが、メロディは中々のものである。これはソロになってからのアルバムです。80年代の彼のアルバムは全部持っていたけど、一番良かったかな。クレイジートレインも好きだが、一番好きだったのはギタリストのランディローズ。変なおっさんの横にイケメンの彼がいて、オジーはいつもニコニコだった。残念ながら飛行機事故で亡くなってしまったけど、オジーオズボーンというバンドを応援し続けました。

http://jp.youtube.com/watch?v=XSnj8X1zAZI

ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説 Music ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説

アーティスト:オジー・オズボーン
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2002/06/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Into The Arena(MICHAEL SCHENKER GROUP)

MSGというロゴを教科書やノートによく真似して書いたものです。しかもロゴの黒いTシャツを通販で買って喜んで着てました。イントゥ・ジ・アリーナは唄こそないですが、マイケルシェンカーの魅力が凝縮された曲ではないかと思います。私はすぐに虜になってしまいました。

http://jp.youtube.com/watch?v=_LFEZkkwSO4

神 ― 帰ってきたフライング・アロウー Music 神 ― 帰ってきたフライング・アロウー

アーティスト:マイケル・シェンカー・グループ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2000/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

More Than a Feeling(BOSTON)

ルールその2

私がメロディアスハードロックが好きになったきっかけのアルバムです。これも兄のLPレコードだったのを頂戴して聴いてたのですが、キッスと違いロックって幅広いんだなあと思った小学生時代でした。流れるようなメロディラインが一度聴くと頭に染み付くような感じで、今でも全然飽きずに聴けます。

ボストンはもう一枚ドント・ルック・バックも好きでしたけど、アマンダを聴いたころはもう高校生も終わりのころで、忘れかけた頃に出たアルバムですがぱっとしなかったかなあ。

http://jp.youtube.com/watch?v=5AlzsP4jN1E

Boston Music Boston

アーティスト:Boston
販売元:Sony Mid-Price
発売日:2006/06/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Detroit Rock City(KISS)

ルーツ

私が洋楽を初めて聴いたのはキッスのデストロイヤー。小学6年のとき兄のLPの中にあったグロテスクなジャケットを引っ張り出して、恐る恐る聴いてみたら、すごい音が出てきた。マッチのすにーかーぶるうすなんて目じゃない、すげえインパクトだった。それ以来何回も聴いて遂には虜になってました。

http://jp.youtube.com/watch?v=TgsoJrzplUI

Destroyer Music Destroyer

アーティスト:KISS
販売元:Universal Japan
発売日:1997/08/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Working For The Weekend(LOVERBOY)

カナダのバンドでしたが、当時ビルボードで上位によく出てきていたので聴いていました。ジャケットがかっこよかったので思わず買ってしまったところがありましたが、なかなか良かったと記憶してます。下の映像はちょっと太りすぎだけど・・・昔はかっこよかったのに。

http://jp.youtube.com/watch?v=N0nOZbPXO5Q

Get Lucky Music Get Lucky

アーティスト:Loverboy
販売元:Columbia/Legacy
発売日:2006/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Aces high(IRON MAIDEN)

何百回も聴いた曲の1つです。ヘヴィメタルというジャンルに入るかと思いますが、ヘビメタも大好きだったので、イギリスも好きです。アイアンメイデンのアルバムは全部好きです。初期ボーカルから変わって間もないアルバムだったと思いますが、それぞれの曲に物語的な流れがあって、聴いてて飽きません。

http://jp.youtube.com/watch?v=4Sam5omG0v0

The Best of the Beast Music The Best of the Beast

アーティスト:Iron Maiden
販売元:Raw Power
発売日:2004/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MONEY(SHOGO HAMADA)

この街のメインストリート わずか数ひゃくめとー♪

高校時のテニスの大会の遠征や大学時の合宿には必ずハマショーのテープを持参しウォークマンで聴いてた。

するとなぜか成績や調子がよかった。大学の同期のナカジーなんかと合宿中に唄いながら先輩の洗濯をしたりしてた。もちろんカラオケもハマショー。ラストショーなんかもレパートリーに入っています。

そんな思い出が一杯詰まったハマショーの中でも「MONEY」は僕の宝物です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Separate Ways(JOURNEY )

前奏でインパクトがあった曲第3弾

ジャーニーは好きだったバンドの1つで、フロンティアーズのアルバムを買った時、1曲目がセパレイトウェイズでこれもセンセーショナルな印象が残っています。当時マイケルジャクソンが爆発的に人気があってたけど、ビートイットやスリラーより大好きでした。スティーブペリーのあの甲高い声がたまらず、ベストヒットUSAをひたすら見ていたものです。

http://jp.youtube.com/watch?v=sxxOyGK1pMk

フロンティアーズ(紙ジャケット仕様) Music フロンティアーズ(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ジャーニー
販売元:Sony Music Direct
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Owner Of A Lonely Heart(YES)

前奏でインパクトがあった曲第2弾

これもCMでおなじみになっていますが、当時このアルバムが出たときの1曲目でいきなりかっこいいギターの響きがたまらなく好きでした。残念ながらYESはこのアルバムしか知らないけど今聞いても、古さを感じませんね。

http://jp.youtube.com/watch?v=ELpmmeT69cE

9012 Live (Full Dol)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUMP(VAN HALEN)

1984というタイトルのアルバムがでたとき、子供(中坊)ながらとてもセンセーショナルな曲だった印象があります。シンセサイザーの音がいきなり流れてきて、デビットリーロスのシャウトがコダマしてやっぱりヴァンヘイレンの曲だと最初は違和感が生じたけど、新たな時代の到来を予感した1曲でした。パナマや他にも名曲はあったけど、僕はいまでもCMソングで流れたりすると当時の思い出が甦ってきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=8e-vgQSqNtA

1984 Music 1984

アーティスト:Van Halen
販売元:Warner Bros.
発売日:2000/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Rock In America(Night Ranger)

中高生の頃は根本的にアメリカンハードロックなるジャンルの音楽を好んで聴いていました。

ナイトレンジャーもお気に入りのバンドで当時アルバムを全部持ってました。ブラッドギルスのメロディアス且つ早引きギターがたまりませんでした。ヒットしたのはシスタークリスチャンというバラードだったけど、アメリカンロックの代表的な一曲ではないでしょうか。

http://jp.youtube.com/watch?v=nB3kQZJ2aLw

Night Ranger's Greatest Hits Music Night Ranger's Greatest Hits

アーティスト:Night Ranger
販売元:MCA
発売日:1989/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ALONE(B’Z)

大学の頃(約18年前)、テニス部にいたんだけど、部のみんなでよくカラオケに行きました。

町田のカラオケ飲み屋でよく歌った曲です。みんな元気にしてるかなあ。

http://jp.youtube.com/watch?v=XtlnP8wHARA

B’z The Best“Pleasure” Music B’z The Best“Pleasure”

アーティスト:B’z
販売元:バーミリオンレコード
発売日:1998/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パター

趣味はゴルフですが、始めて13年、いまだに100前後を彷徨っています。道具のメーカーはテーラーメイド一筋でちょっとミーハーと言われますが、ほとんどネットで揃えています。

先日もパーターを購入しました。気分転換にはもってこいです。あとはスコアUPを目指して切磋琢磨。

テーラーメイド ROSSA CGB MODENA8 33インチ  84707425 テーラーメイド ROSSA CGB MODENA8 33インチ 84707425

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UPTOWN GIRL(BILLY JOEL)

中学生の頃はいろんなジャンルの音楽を聴いていました。結構ポップスが好きで基本的にアメリカの洋楽に興味を持っていました。

BILLY JOELも当時好きでよく聴いていました。

バラードの名曲が多い中、僕の中でビリーの一番好きな1曲です。

An Innocent Man Music An Innocent Man

アーティスト:Billy Joel
販売元:Columbia
発売日:2001/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて買った洋楽のアルバム

中学1年のときに近くのレコード屋さんで、ちょっとおしゃれな!?ジャケットのアルバムを見つけました。当時ちょっとおませな自分は、冒険心で買ってみたのですが、なかなかかっこよくてすぐ気に入りました。HANOI ROCKS 私が初めて買った洋楽のアルバムです。

http://jp.youtube.com/watch?v=Z58XAuqDpZc

かっこ良さはyoutubeで

セルフ・ディストラクション・ブルース(K2HD/紙ジャケット仕様) Music セルフ・ディストラクション・ブルース(K2HD/紙ジャケット仕様)

アーティスト:ハノイ・ロックス
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年8月 »