« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

Don't Stop Believing(JOURNEY)

大好きだったバンドのひとつ「ジャーニー」です。以前「セパレイトウェイズ」を紹介しましたが、名曲が多いバンドなので、今回はこれを。

このアルバムはジャーニーを世界的に知らしめた名曲ぞろいの傑作で、現在もいろいろなシーンで使われていますね。スティーブペリーの声はホントに癒されます。

ちなみに↓は映画Xメンのようです。

http://jp.youtube.com/watch?v=OGzwNdTVHJo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Heaven in Your Eyes(LOVERBOY)

大好きだったラヴァーボーイのバラードの代表曲です。

この曲の印象はやっぱりPVでも映っているように「トップガン」のイメージが強いですね。

トップガン映画自体も好きでしたが、それ以上にサントラが大好きでした。とにかくかっこいい曲ばかりで感動!

http://jp.youtube.com/watch?v=2vGMLSfhZnA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Synchronicity(POLICE)

多方面でご活躍のスティングのバンドですが、当時このシンクロニシティのアルバムが超大ヒットしてて、彼らの代表作であり最後のアルバムとなってしまいました。

アルバムのオープニングのこの曲は結構気に入って聴いてました。もちろん「見つめていたい」も好きです。

http://jp.youtube.com/watch?v=0A154OavghI

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SHAKE HIP!(米米CLUB)

まさに、当時のバブルのお祭りにふさわしいナンバーでした。メンバーの多さ、セットの豪華さ、どれをとってもIt's the バブル。

浪漫飛行も良かったですが、ノリでいくとやっぱりこのナンバーですね。特別な説明も要りませんね。

でも石井がソロになってからは全く興味がなくなりました・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=iR85x9kIZaI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の果てまで(TATSURO YAMASHITA)

ロックをたくさん聴いたり、週末の疲れた後は、「山達」を聴くと心を癒してくれます。

そんな中でもこのナンバーはカラオケでも歌いますが、歌詞どおり、切ない気持ちにさせてくれますが、そんな思いをいつまでも忘れずに生きていきたいと思う四十前のおっさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100

昨日、また1ヶ月振りにラウンドしてきました。

当日練習ではアプローチを念入りにやっていたらなんとチップインがでて、なんかいやな予感(練習でうまくいくと本番では出ないのです)。

今回のコースは初めてだったし、会社の上司とのラウンドだったのでちょっと緊張気味(早くも言い訳気味)でスタートしました。

ドライバーはいつもながら安定しているのですが、弱点の2打目がグリーンに寄りません。練習ではうまくいった得意!?のアプローチはピンに寄らず、いきなりダボ。以降ボギー、ボギー、ダボ、トリなど結局ハーフでパーは無しの51。

軽食をとって気分を取り直して、比較的安定する後半ではボギースタート。次のパー3では、2メートルのバーディーパットを外してやっとパー。しかし、以降OBやロストボールと崩れて後半は49で上がり、善戦しましたが惜しくも100。

気温は31度以上と熱中症とも戦い、上司にも気持ち良くプレーしていただき、ご迷惑もかけなかったので私的には良しとしましょう。

ゴルフは朝が早いので、朝はU2が結構いけますよ、車内で気持ちが爽快気分になります。

http://jp.youtube.com/watch?v=YhWZ7bpfQag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Crazy Night(LOUDNESS)

カテゴリーを邦楽にしようか洋楽にしようか迷いましたが、「ラウドネス」は日本が世界に誇る代表的なバンドなので邦楽にしました。

「クレイジーナイト」は本格的に世界(アメリカ)に進出した最初の代表曲で、当時ビルボードでもアルバムがいい線(70位くらい)行ってて、すごく応援していました。曲調は当時のLAメタル系に傾いてしまいましたが、それでも売れるためならと許しました(基本的にはそれ以前が好きだったのですが・・・)。

http://jp.youtube.com/watch?v=IkIIScXJt3I

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せぷてんばぁ(CRAZY KEN BAND)

CKBのしんみりしたナンバー。剣さんはいろんなバリエーションの曲を作っています。

派手な曲もいいですが、たまにこういうもまさに「せぷてんばあ」にふさわしい感じでよいです(でも最近はホントに暑い)。

まだ狂剣的世界(クレイジーケンズワールド)を経験したことが無い方は是非、必聴!

http://jp.youtube.com/watch?v=KX_BNHWYOKM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shot in the Dark(Ozzy Osbourne)

他の人がなんといようが私はオジーが好きでした。この「罪と罰」のジェイクのギター捌きにはつくづく脱帽。ランディを失ってもオジーは輝き続けるのでありました。そんな中でも「ショットインザダーク」は名曲です。

http://jp.youtube.com/watch?v=mkUipIXhBtU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lick it up(KISS)

キッス自体は70年代が一番良かったのですが、私が関心を持った80年代にはキッスの象徴のメイクを落としての登場となりました。

その第一弾のアルバムの代表曲ですが、やっぱりキッスも80年代に染まった曲調になりましたが、私的にはもちろん「あり」でした。

http://jp.youtube.com/watch?v=PzmqgLmCzNQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L.O.V.E. Machine(W.A.S.P.)

タイトルを見るとモー娘。を連想させますが、決してアイドルバンドではありません。むしろ恐ろしい部類に入るかと思います。でもなぜか人気がありました。

モトリークルーやオジーオズボーンなどと系統が似ています。荒削りな感じですが嫌いではありませんでした。

http://jp.youtube.com/watch?v=46NvrACyZxQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye of the Tiger(SURVIVOR)

この曲を聴くと、サバイバーというより「ロッキー3」という代名詞がつく位、映画のテーマ曲の印象が強い感じになってしまいました。

http://jp.youtube.com/watch?v=LrOawFUdFfU

私的にはあまりロッキーに執着して欲しくなかったのですが、またまた「ロッキー4」でも曲を提供してしまい、

http://jp.youtube.com/watch?v=R1cdI69zopA

結局、ロッキーもサバイバーにもうんざりしてしまった私でした。

「ロッキーザファイナル」は絶対見ないぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Up Around The Bend (HANOI ROCKS)

私が初めて買った洋楽アルバムハノイロックスのナンバーのひとつ。ちょっと茶目っ気のあるこのPVは、見た目より親近感を漂わせてくれます。

ガンズが影響を受けたというこのバンドは、私にとっても一生忘れられない青春の思い出がぎっしりです。

http://jp.youtube.com/watch?v=GbFjEzlYnlQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY WAY(SEX PISTOLS)

最近アメリカンロックからかけ離れていますが、私は中学生の頃友達の影響でパンクも好んで聴いていました。パンクといえばUK「セックスピストルズ」です。

デビューアルバム「勝手にしやがれ」はいつか紹介したいと思いますが、パンクを語る中でシドヴィシャスの存在は外せません。

このシナトラの「MY WAY」自体は世界的な名曲ですが、それをハチャメチャに歌うところがパンクであり、彼の生き様を物語っています。

シドは映画にもなりました・・・ちょっと作りすぎですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Since you've been gone(RAINBOW)

愛するディープパープルのギタリスト、リッチーブラックモアが結成したバンドで、このバンドから出世したメンバーは数知れず。

残念ながらコージーパウエル(ドラム)は他界してしまっているけど彼が残した軌跡はすばらしいものでした。

この曲は過去に紹介したアルカトラスのグラハムボネットが在籍していたものですが、その頃が良かったかな。

http://jp.youtube.com/watch?v=dBclFpUmv_0

おまけ(ハッピーフィートです)

http://jp.youtube.com/watch?v=6fG5SYFdj9c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Why Can't This Be Love(VAN HALEN)

ヴァンヘイレンのボーカルがサミーヘイガーに代わって出たアルバムで、いわば第2期に入った時の曲なのですが、私的にはこっちの方が好きですね。サミーの声質の方が実際ヴァンヘイレンに合ってたかも。

5150は1984に匹敵する、いや超えたかな、いやどっこいどっこい!?

どっちだと思う、オオガネさん!私の車のナンバー3344・・・そんなの関係ねえ!?

http://jp.youtube.com/watch?v=boWSzqjPT0M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガー&ドラゴン(CRAZY KEN BAND)

俺の、俺の、俺の話を聞けえ~

ドラマの主題歌にもなったこのナンバーは、歌い方が和田アキ子に似ていることから、ジョイントまで行われたCKBの代表曲の一つ。

この曲でCKBを知った方も多いと思いますし私もその一人で、最初はそれほどでも興味は示さなかったのですが、年を重ねるうちにいつしかファンになってました。

http://jp.youtube.com/watch?v=N5qE62pVjpk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't Cry(Asia)

Asiaと書いてエイジアは当時メロディアスで好きでしたが、ジャーニーの方が断然好きだったので、印象は薄いです。

でもアジア人としては親近感もあり、曲もなかなかだったので○。

http://jp.youtube.com/watch?v=fUVlubs8G2k

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Alone(Heart)

過去に邦楽のALONE(B'Z)を紹介しましたが、洋楽のAloneはこのハート。バラードですがハードPOP的なメロディラインがたまらない、まさに80'Sって感じです。

もちろん大ヒットしたナンバーです。

http://jp.youtube.com/watch?v=jxfdDrKO8uM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Come On Eileen(Dexys Midnight Runners)

ハードロックとは少しかけ離れてしまいますが、80年代前半当時、ベストヒットUSAを見てた中で今でも印象的な曲があります。「カモン・アイリーン」という曲です。

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズという長い名前のグループでPVでしかわかりませんが、曲は25年経った今でもフレーズが出てくるくらい好きでした。是非必聴。

http://jp.youtube.com/watch?v=7z9bPrUark4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Years Day(U2)

私がU2を聞き始めたのはアルバム「WAR」からでした。エッジのギターの音色がなんとも言いようが無いくらいに気に入り、ボーノの歌声がまたマッチングして最高のバンドだと思います。

今でも「WAR」はCDを買って聴いていますが、やっぱり初期が良かったなあと最近の曲を聴くと思ってしまうのは私だけでしょうか。

私の中ではU2のベストアルバムはこの「WAR」ですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=zHzLWLFTPPI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Legs(ZZ TOP)

ひげのおじさんが2人仲良くリズムに合わせて、ギタースウィングするのが印象的なバンドです。PVが面白く、曲もアメリカらしいノリのいいナンバーです。

http://jp.youtube.com/watch?v=yNvOPN1LoQ4

バック・トゥ・ザ・・フューチャー3のエンディングのナンバーも良いね。90年だけど・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=3LhzZ0Fj9_Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Reflex(Duran Duran)

基本的にアメリカンハードロックが大好だったのですが、時々ひそかにデュランデュランを聴いてたミーハーな私でした。

「リフレックス」はアメリカ進出で大ヒットしたナンバーでアルバム共に最高傑作ではないかと思っています。まさに80年代をうまく表しています。

http://jp.youtube.com/watch?v=cNLXsCt3UpE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Welcome To The Jungle(GUNS N' ROSES)

ガンズが出てきたときはとてもセンセーショナルだったと記憶しています。アクセルローズのルックスはいいのもあるけどやっぱり曲が最高でした。今聴いても決して色褪せることが無く、今でもかっこいいですね。

私は田舎に住んでいるので今年の来日には行けなかったけど、行けるって幸せなことだよ・・・ね。

http://jp.youtube.com/watch?v=xtXN_EHPwSg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLOUDY HEART(BOOWY)

嗚呼!青春をプレイバック!てなかんじのBOOWYです。いまさら説明は要らないでしょう。

高校時代はカラオケがまだ普及してなくて、大学へ行ってからめちゃくちゃ歌いこみました。

コピーバンドもいたりと大人気で、ヒムロもホテーも当時はまだ輝いていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=_zjBUF8nYTQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Modern Love(David Bowie)

ベストヒットUSAを見てたときにインパクトがあって、好きになった曲です。

もともとグラムロックの象徴だったデヴィットボウイが80年代に入りポップ系になった感がありますが、全然「あり」です。

映画の戦場のメリークリスマスに出演したり日本にも所縁があり、当時一風堂(らーめん屋じゃないよ、土屋昌巳が作ったバンド)などに影響を与えたんじゃないかと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=vF3SBrLrgmE

| | コメント (0) | トラックバック (1)

てんやわんやですよ(CRAZY KEN BAND)

ドラマのエンディングにも使われたこの曲は、CKBのかっこ良さが出ています。曲調もノレますし。剣さんは今年47歳なのですが、私もこんなおじさんになっていきたいと思っています。

ちなみにCKBのデビューは今から10年前と年齢の割りに新しく、剣さんは昔クールスRCに在籍していました。

http://jp.youtube.com/watch?v=d0GjY1wdTfw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANGEL(Aerosmith)

I Don't Wanna Miss a Thing(アルマゲドン)

http://jp.youtube.com/watch?v=Vo_0UXRY_rY

よりやっぱり私は「エンジェル」が80年代を代表するバラードだと自負しています。

もちろん賛否両論があると思いますし、彼ら自身も否定したりしていますが、ミックジャガー同様、80年代大好き人間には全然「あり」です。

スティーブン・タイラーの甘く切ない歌声を聴くと今でも心がキュンと鳴りますねえ。

コレまでの苦悩がにじみ出ているせいでしょうか、それとも・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=ECbcyP92qdA

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »