« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ARMED AND READY(michael schenker group)

私が好きだったギタリスト「マイケルシェンカー」の代表曲です。

ライブアルバム「飛翔伝説」は、当時かなり聴き込みました。

曲自体はMSGのデビューアルバム「神(帰ってきたフライング・アロウ)」の1曲目なのですが、当時のインパクトとしては衝撃的でした。

MSGのTシャツも持っていて、お気に入りの一品でもあります。

世界的に大ヒットした曲がないので、若い方は知らないかも知れませんが、必聴ですよ。

http://jp.youtube.com/watch?v=XZyCF56N214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hello America(DEF LEPPARD)

最近デフレパードの曲を通勤中に聴き入っています。

ハードな曲やメロディアスな曲、更にメロディアスバラードと私的にはたまりません。

そんな彼らのデビューアルバムの中の一曲でブリティッシュバンドでありながら「ハローアメリカ」とアメリカで成功する前からアメリカを意識したような曲をオススメします。

1980年の曲なので彼らのルーツとしてとても新鮮に聴く事が出来ますね。

そんなデフレパードは25年余り経った今でも最高です!

http://jp.youtube.com/watch?v=bVzROK6em2Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Body Talk (RATT)

そういえば最近このブログを立ち上げた主旨を忘れていました。

当初アメリカンハードロック&ヘヴィメタルを中心にMY名曲を紹介するという事ではじめました。

しかしながら、ホントにざっくばらんにいろんなことを書いていたために変にPOP系や邦楽に偏ってしまいました。

てなわけで、今回は当時のアイドル的なLAメタルバンド「ラット」の私のお気に入りの曲を紹介します。

ボンジョヴィやモトリークルーなど当時の大ヒットバンドの1つでやっぱカッコ良かったですねえ。

このアルバムもGOODです。必聴!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

102 シェリー(尾崎豊)

今日は久しぶりにゴルフへ行ってきました。

朝7時52分スタートと早めだったので、気合が入りすぎて5時に目が覚めました。

外はまだ真っ暗だし、気温は3度だしまずはすぐファンヒーターをONにして6時30分の出発までテレビを見ていると、また眠くなりそうでやばかったです。

今日は初めて回るゴルフ場だったので少し緊張気味にティーグランドに立ちました。ティーショットはど真ん中のフェアウェイで、アプローチはパーオンの結果パー(4打)で幸先がよい。もしや今日こそ今年初の100切りが達成できるかと心を躍らせましたが、次のホールでトリプル、次はダボといつもの如く崩れていきました。結局ハーフで53。

やっぱりダメな俺だな、とコンスタントにプレーできない自分を責めつつ、後半スタートまで1時間あったので、ちょっと早めの昼食をしました。食堂は結構おしゃれなメニューがあって、私はパスタを食べました。

そして後半。

また最初のホールでパーをとり、巻き返しの兆しが見えた途端、また次でダボ、次はOBもたたきトリプルと崩れもうだめかと諦めそうになりましたが、上がり3ホールをボギーでこらえ49であがりました。

という事で今日もトータル102と100切りが達成できませんでした。

こんな私ですが、昔は90台を連発して100オーバーは出すほうが難しいと思った位自信があったのですが・・・・

でも最近は練習もあまりせず、体もいう事が効かなくなった感がしますが、まだまだがんばります。

では次回は12月2日にラウンドします。

それまでに、この曲を聴いてイメトレをしておきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=eZFs0BTgD1I

シェリー、いつになれば俺は100を切れるのだろう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

We Rock(DIO)

ローニーの曲はパワフルさがウリです。かつメロディアスなところに彼の繊細さが曲に表れています。

代表的なのがこの曲。

ブラックサバスつながりでオジーとともに好きなバンドで、80年代の代表的な正統派HRバンドとしてオススメします。ジャケットもいいです。

http://jp.youtube.com/watch?v=szcVWTyrq_Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度キスしたかった(B'Z)

最近歌うことがめっきり減ったB’Zのカラオケレパートリーのひとつです。

曲が単調なので歌いやすいし、みんな「いい歌だねえ」と言ってくれるので調子こいて歌っていました。

年をとったせいか、最近のB’Zの曲はどれも同じに聞こえてしまうのですが、当時はやっぱり名曲が多かったですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=5rl9aYWP06c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目を閉じておいでよ(Barbee Boys)

KONTAと京子のからみがとても好きでした。

エッジが効いた曲調がたまらなくお気に入りの1つでした。

久しぶりに聴きましたが、全然色褪せないですね。

ホントに懐かし~いって感じです。

また、他のもいつか紹介します。

80年代最高!

http://jp.youtube.com/watch?v=BWRPewd_VJE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AMANOGAWA(CRAZY KEN BAND)

剣さんのバリエーションの多さには脱帽です。

前作「ギャラクシー」の中の曲ですが、PVが気に入っています。

ノッサンの三味線も見物ですが、宇梶さんが特別出演しているところが面白いです。

もちろん曲もいいね!イイネ!イイーーーネ!!

http://jp.youtube.com/watch?v=OJU7gE9yP20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Crazy Train(Ozzy Osbourne)

オジーは和む。

ランディと一緒にいたオジーは、楽しそうだった。

そんなオジーを見ているととても和む。

「クレイジートレイン」は名曲中の名曲で私にはたまらない。

おどろおどろしたオジーでも普通の小太りのおっさんが歌っているくらいにしか見えない。

そんなオジーはやはり和む。

http://jp.youtube.com/watch?v=JRbPWcLode0

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Dude (looks like a lady)(Aerosmith)

重かった一週間も何とか乗り越え・・・仕事も忙しくて更新できません・・・ノリのいいのが聴きたくなりました。

そんな中、エアロスミスを紹介します。

以前「エンジェル」を書いたけど、そのアルバムに入っていた気持ちいいナンバーです。

テニスの怪我は、まだまだ若さ!?のおかげで完治しました。

http://jp.youtube.com/watch?v=GbsBJmx-m2s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Faithfully(Journey)

月曜なのにもうお疲れモードです。

昨日テニスの試合を何年ぶり(多分2年振り)にしたら足の付け根がピキッといって、ビッコを現在ビッコひいて歩いています。

怪我は1試合目の3ゲームでとれないボールをムリに追ってしまい、肉離れに近い状態になってしまいました。でもがんばって最後までやり通しましたが半分戦意喪失で、走れないし惨敗でした。

それでも試合(6ゲーム1セット)は総当りで、4試合気力でやりましたが全敗、1試合だけフルセットで惜敗がありましたがそれがすべてでした。

昔はそれなりにならしたテニスも今では怪我をする始末でホントに悲しくなってしまいます。

そんなときは、バラードで心を癒してもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Madhouse(Anthrax)

いろんなジャンルの音楽を聴きましたが、スラッシュメタルなるものも当時、好んで聴いていました。

その中でも、「アンスラックス」というバンドが一番私が好きでした。メタリカとか有名なのはあったけど、荒々しさが気にいってました。

いわゆるタテノリ

聴いた後はスッキリ します。

このアルバムの邦題「狂気のスラッシュ感染」

ホントに感染したって感じです。

http://jp.youtube.com/watch?v=syBH1aJOH5A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IRON MAIDEN(IRON MAIDEN)

バンド名もアイアンメイデン、アルバムタイトルもアイアンメイデン(鋼鉄の処女・・・なんじぁそりゃ)、曲名もアイアンメイデン。

ファーストアルバムはアイアンメイデンという名を世に知らしめる為にあったものみたいな感じです。

もちろん名曲はそれ以外にも「オペラ座の怪人」とかあるのですが、アイアンメイデンの原点を探る上でも、必ず聴いておいたほうがいいですね。

荒々しさにもメロディアスが混じっていて、私的にはたまりません。

http://jp.youtube.com/watch?v=_EJ4NlyAZ2Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »