« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

CAPTAIN NEMO(MICHAEL SCHENKER GROUP)

忘年会もすべて終わり、日本酒が昼ぐらいまで残って、頭がガンガンしていました。

でもこの時間になれば、もう大丈夫!思わず缶ビールを1本空けてしまいました。

もうロックを聴いても大丈夫!頭もスッキリ!

てなことで最近通勤中に聴いているMSGをまたまた紹介します。

マイケルのソロが好きで、前回「イントゥ・ジ・アリーナ」が最高なのですが、この「キャプテン・ネモ」もなかなかスカッとして爽快です。

映像は最近のものですが、ギターリフは相変わらずすごいです。

今年始めたブログですが、飽きっぽい私がココまで書き続けられたのも

昔大好きだったアーティストをいろんな方に紹介する事で、自分も楽しめたからだと思います。

こんな私のブログに付き合っていただいた方々、本当にありがとうございました。

来年も、ZAK BARANにいろいろな曲を紹介していきますのでよろしくお願いします。

http://jp.youtube.com/watch?v=wuwuamRWC30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Friends(REBECCA)

怒涛の忘年会シーズンも今晩で終わりです。

身体の中がアルコール度99%のような感じのここ数週間でした。

毎日が二日酔いでブログ更新もまともに出来ない状態で土曜日を迎えております。

もう私にはウコンの力と胃腸内服液は話せない身体になってしまいました。

そんな間でカラオケも何回か行きました。

そこで気持ちよく歌ったのが「フレンズ」。

この曲の認知度は年齢層の幅が広く、とても盛り上がりました。

80年代の邦楽の中でもNOKKOの歌う曲は最高です。

http://www.dailymotion.com/video/x1nybz_rebecca-friends_music

こんなおじさんでも、GREEEENの「愛唄」なんかも熱唱するんですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MIDNIGHT FLIGHT  ひとりぼっちのクリスマス・イブ (SHOGO HAMADA)

青春の1ページ

ハマショーのクリスマスソング

とても切ない歌ですがやっぱり良い曲ですな。

思わずバブルの終焉(私の青春の終わり)を思い出します。

東京にいた頃、しみじみ聴いていました。

歌詞がホントに心にズシリと効きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Christmas Eve(TATSURO YAMASHITA)

忘年会とクリスマスパーティの連チャン続きで、胃と肝臓が衰弱しきっております。

そんな身体を癒してくれるクリスマスソングは、みんなそれぞれ思い入れがあると思いますが、私はやっぱり「山達」のこれ。

今では完全にベタな曲になってしまいましたが、JRのCMに使われる前から大好きだったので、この名曲が大ヒットした大学生の頃では、ちょっとミーハーな歌に思われたのが残念でした。

私的には「夏」の山達がベースなのですが、最近この時期を迎えるたびに流れるこの曲に自分の年輪を重ねて生きているような気になります。

来年の月9に「山達」の新曲が主題歌になるので、私も負けずに年を重ねても輝きを失わず頑張って生きたいと思います。

メリークリスマス!

http://www.dailymotion.com/video/xmaod_christmas-eveyamashita-tatsuro_music

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Out Of Touch(Hall & Oates)

当時、ベストヒットUSAを見てた頃、ホール&オーツは常連でした。

もちろん大ヒット曲は目白押しでしたが、私のお気に入りの1曲はこれ。

曲もいいんですが、PVが楽しい!

ダリルの声も大好き、もちろんジョンのヒゲもね。

なんとそんな彼らが2年前にウチの石川県の田舎にコンサートに来てくれました!

でも残念ながら行けずに後悔の念。

http://www.dailymotion.com/video/x199w9_hall-oatesout-of-touch_music

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Power Of Love(Huey Lewis & The News)

アメリカン・ロックの明るい爽やかな感じがしたバンドです。

「パワー・オブ・ラブ」は言わずと知れた彼らの代表曲で、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌として大ヒットしました。

私的には83年のアルバム「スポーツ」からのファンなのですが、まさに彼らのパワーみなぎる曲といえばこれですね。

でも一番のお気に入りはヒューイ・ルイスの割れたアゴで最高にインパクトがありました!

http://www.dailymotion.com/video/x6qh9_huey-lewis-and-the-news-power-of-lo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Walk This Way (Run DMC feat. Aerosmith )

最近の日本の若い・・・ん、それを言っちゃ・・・まあ、いいや・・・

最近邦楽でやたらとヒットしている若いグループはヒップホップ系が多く、今ではだいぶ日本でも定着していますが、80年代ではこのRUN DMCがピカイチのヒップホップグループでしたが、言葉が早口で何を表現しているかよくわかりませんし、ロックが好きだった私には受け入れられませんでした。

でも、このエアロスミスとのコラボで見方が少し変わり、ヒップホップも楽しい音楽と思うようになりました。

今ではCMでも使われてたりして、色褪せず新鮮に聴けるところが、この曲のすばらしさだと思います。

ひっぷほっぷってすっげえってかんじ!?

http://www.dailymotion.com/video/x26b4_run-dmc-feat-aerosmith-walk-this-wa_music

| | コメント (2) | トラックバック (0)

These Days(BON VOJI)

ボンジョヴィのバラードは最高です。

長い間彼らを暖かく見守り続けていますが、ジョンのバラードは泣けます。

この曲は95年のアルバムタイトルでもありますが、90年代の彼らもよく聴いていました。

バラードの名曲が多いバンドはイキがながいですね。

http://jp.youtube.com/watch?v=zGkYlMpBHJc

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Still Loving You(SCORPIONS)

ハードロックのバラードはすばらしいです。

その中でスコーピオンズのこの曲は名曲の中のひとつだと私は思っています。

疲れているとき聴くと泣けます。

激しい曲の狭間に奏でるバラードって最高です。

http://www.dailymotion.com/video/x12g6t_scorpion-still-loving-you_music

| | コメント (0) | トラックバック (1)

I Wanna Rock (Twisted Sister)

学園もの続編

過去にも若干紹介したのですが、もういちどタイトルとして紹介します。

このバンドのPVも面白さで大好きでした。

単なる企画ものでは無くて演奏もしっかりしてたし、歌唱力も抜群でしたね。

やっぱキャラが一番最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRAGEDY(HANOI ROCKS)

ハノイロックスのデビューアルバムの代表曲です。

ドライヴ感のあるノリの良いナンバーで私にはたまりません。

元々荒削りなところがありますが、それがマイケルの魅力と混ざり合って私の中にポイズンとして入ってしまいました。

中学生だった私は中毒になってました。

http://www.dailymotion.com/video/x21lks_hanoi-rocks-tragedy_music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smoking in the Boys Room(Motley Crue)

モトリークルーの楽しいPVです。

学園もののPVは見ていてホントに面白いですね。楽曲にマッチングされていなくても楽しけりゃいいってノリがいいです。

「ホーム・スウィート・ホーム」もそうですが、本来のモトリーのイメージとのギャップがいいです。

http://www.dailymotion.com/video/xedz4_motley-crue-smoking-in-the-boys-roo_music

| | コメント (2) | トラックバック (0)

95 we are the champions(QUEEN)

先週の日曜日、会社のゴルフコンペがありました。

今年まだ100を切っていない年内私の最後のプレイとなりました。今回も初めてのコースなのでコースレイアウトが全くわからないので望みは薄いと思いながら、同組は会社の先輩方ばかりだったのでご迷惑にならないようにがんばりました。

天候は雨80%の予報でしたが午前中は何とか好天気になり気持ちよくスタート!

最初のホールはいきなりパー5、寒さもあり体がまだ硬く慎重にフェアウェイをキープしてパーオンの2パットでパーをとり、幸先がいいと思ったら次にトリをたたいてしまいました。

これではイカンと気をとりなおし、パーをキープして6ホール目でパーオンがグリーンのカラーに止まり、残り10メートル位のパットがなんとカップに吸い込まれバーディ!

ここ数年なかったバーディが飛び出し、なんとハーフを終わって44!

思わず80台も夢ではないと意気込み、軽食を済ませ、いざ後半へ!

やっぱり意気込みすぎてティーがOB!パー4のところ8をたたいてしまいました。

がっかりしながら、次もトリ、もうだめかという気持ちを振り切り、次のコースからパーをキープしましたが終盤で雨が・・・・

グリップが滑って思うように打てず、いつもは上がり3ホールは調子いい私ですがスコアメイクできず、結局51で終えました。

でもトータル95!

今年の最高スコアでした。

会社のコンペはダプルペリア方式で、大たたきしたホールがうまくハンディホールにうまくはまり、ナ、ナント優勝!してしまいました。

いやあ!今年一年切磋琢磨しましたが終わりが最高な結果になり満足満足でした。

ウィーアーザ チャーンピオン♪

http://www.dailymotion.com/video/x1bif0_queen-we-are-the-champions_music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hot For Teacher(VAN HALEN)

学園物の代表曲です。

このPVがホント好きでした。見ていて楽しいし、アメリカンHR最高!って感じで。

もち、エディも最高です。デヴィッドが在籍の頃です。

アルバム1984に収録されていて、「JUMP」が代表格だけど、他にもたくさん名曲があります。

単調な文章ですいません。

http://www.dailymotion.com/video/x1wbo_van-halen-hot-for-teacher_extreme

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Runaway(BON JOVI)

私の中のボンジョヴィはココから始まりました。

今でもビッグバンドとして活躍していて、今年出したアルバム「ロスト・ハイウェイ」も1位をとる位、現役バリバリの彼らには本当に脱帽です。

シンセサイザーの前奏やリッチーのギターソロなどたまりません。自分も若さが取り戻せそうな錯覚さえしてしまいます。

やっぱりこのデビュー曲は格別ですな。

http://www.dailymotion.com/video/xhfgp_bon-jovi-runaway_music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nothing´s Gonna Stop Us Now(STARSHIP)

レンチャンでスターシップを紹介してしまいました。

邦題は「愛はとまらない」です。

当時「マネキン」という映画があって、その主題歌なのですが、まだ純粋なこころ!?があった私にはキュンとくるストーリで大好きでした。

男性がマネキンを好きになるのですがこのマネキンが動き出すという、文章にするとちょっと間抜けな感じがするのですが・・・今でもよく覚えています。

そのマネキンがSEX AND THE CITYのサマンサだったとは・・・・びっくりしました。

http://jp.youtube.com/watch?v=5PP1HEFlkdY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

We Built This City(STARSHIP)

これぞ、80年代アメリカンポップロック!?って感じの曲でなんか好きでした。高音がなんともお気に入りでした。

私は基本的にアメリカの明るいロックが好きなので、自分的にはスターシップは「あり」なんです。

もちろん人気もありましたし、私にはまさしく80年のアメリカを表したようなバンドでした。

そんな彼らのデビューアルバムの代表曲を紹介します。

邦題は「シスコはロック・シティ」ってな名前でしたね。

http://jp.youtube.com/watch?v=TxGGckAc1rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »