« LOST HIGHWAY(BON JOVI) | トップページ | メリメリ(CRAZY KEN BAND) »

Whiter Shade Of Pale(H.S.A.S)

84年当時、私が好きだったジャーニーのギタリスト ニール・ショーンが、ヴァンヘイレンのヴォーカルになる前のサミーヘイガーと組んだユニット

H.S.A.S(ヘイガー、ショーン、アーロンソン、シュリーヴ)

私 結構好きだったんですけど、あまりパッとしませんでしたね。

渋すぎたんですかね。

特に「Whiter Shade Of Pale」(邦題「青い影」)は当時カヴァーと知らず大変気に入ってよく聴きました。

流れ星さんのおかげで、当時の記憶が蘇りました。ありがとうございました。

映像を見て気になったのは曲よりもサミーのTシャツの文字「寿司 さしみ」です。

結構ニホン スキ!?

あと、これまで動画のURLを入れていましたが、クリックすると飛ぶのが結構面倒なのがわかりましたので今回から埋め込んでみました。

|

« LOST HIGHWAY(BON JOVI) | トップページ | メリメリ(CRAZY KEN BAND) »

洋楽」カテゴリの記事

コメント

お寒うございます。
残念ながら、”JOURNEY”と”VAN HALEN”は聴いてましたが・・・。
みなさん、幅広く聴いてはるんやね。
オッチャンはワンパターンやもんな。。。。

PS:今日、ついに念願の曲をブログ上で流すのに成功したねん!なんかうれしいな(*´∀`*)

けど、流れんPCもあるみたいやけど・・・。

投稿: KENONE | 2008年1月18日 (金) 17時32分


私はこの曲、ユーリズミックスの
アニー・レノックスが歌ってるのが
一番印象に残ってるかなー

もとはクラシックだったっけ???

H.S.A.S.はほとんど知りません〜
よく、H.I.S.(格安旅行会社)と見間違えてました(汗)

投稿: | 2008年1月18日 (金) 19時16分

BILLYさん,こんばんは
この曲は私への最高のプレゼントです。
ニール・ショーンが最高のギター弾いてますね、私も彼のことは好きなのでソロアルバムとか持ってます。
それではお返しに私のブログでJOURNEYのパンフ紹介します、見に来てね。
あ、JOURNEYまだ私のブログで紹介してませんでした。

投稿: 流れ星 | 2008年1月18日 (金) 20時29分

KENONEさま、コメントありがとうございます。

JOURNEYは私が大好きなアルバム「FRONTIERS」以降各自ソロなどに没頭したため、次回アルバムが遅れて86年に出しましたが爆発的とまで行きませんでした。
サミーは1年後VAN HALENに加入し「5150」を発表し、全米1位を獲得しました。

いわば彼らの人生の分岐点でもあります。

オッチャンも私の知らない世界をたくさんお持ちですよ。

ブログの曲楽しみにしています。

投稿: 管理人→KENONEさん | 2008年1月19日 (土) 06時19分

草さん、コメントありがとうございます。

青い影はバンド名

Procol Harum(プロコル・ハルム)

'67年イギリスで発売された彼らのデビュー曲です。残念ながら産まれていませんねえ・・・

名曲はいろいろな方によって品を変えず形だけ変えて受け継がれていくのってなんかいいです。

でもH.I.Sってバンドがいてもおかしくないですよね。

投稿: 管理人→草さん | 2008年1月19日 (土) 06時37分

流れ星さんに最高のプレゼントだなんていっていただけるととても照れますねえ。

こちらこそいつも memory of the music でたくさんのプレゼントをいただいていますからありがとうございます。

JOURNEY好きの私にとって今はいませんがスティーブ・ペリーと健在のニール・ショーンは宝物みたいなものです。

今回のこのユニットアルバム邦題「炎の饗宴」の完成度は抜群だったんですけどねえ・・・イマイチ知名度が薄いです。

では、パンフ楽しみにしています。JOURNEYのアップもお願いします。

コメントありがとうございました。

投稿: 管理人→流れ星さん | 2008年1月19日 (土) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432314/9940463

この記事へのトラックバック一覧です: Whiter Shade Of Pale(H.S.A.S):

« LOST HIGHWAY(BON JOVI) | トップページ | メリメリ(CRAZY KEN BAND) »