« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

Can't Stop Lovin' You(Van Halen)

ヴァンヘイレン

たまの洋楽をと思い厳選した結果、この曲が出てきました。

昔友人の披露宴の退場曲として流れたナンバーで、サミーヘイガー時代の中でも大好きなメロディです。

あっという間の4月が終わりを告げようとして、世はゴールデンウィークと騒いでいますが、私自身まだそんな実感が無く、黙々と過ごしています。

そんな中で現在私の小さな楽しみはメジャーリーグ、ニューヨークヤンキースの試合結果を見ることです。もちろん我が郷土の雄、松井秀喜君の活躍を見るのがメインなのですが、現在ホームラン数では物足りないですが、4番を打ったりして3割をキープしているのでとりあえずは満足ですhappy01チームはイマイチ乗り切れてないですが・・・

結婚もしたので更なる飛躍を期待してます!まずは目指せオールスター!


Cant Stop Lovin You -

| | コメント (12) | トラックバック (0)

BREATHLESS LOVE(SHOGO HAMADA)

ハマショー

なんか久しぶりに休息って感じでゆったりしています。先日の結婚式の翌日の日曜日は遊園地へ無理やり連れて行かれて、泣く泣く家族サービス。

今日も天気がいいので、午後からどこか行きますか。

曲はハマショーのお気に入りの1曲

大学のとき良くカラオケでも歌ってました。なんか最近邦楽が多くなってきましたね。

気持ち的にカラオケに行きたがっているんでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

OLDIES BUT GOODIES(CRAZY KEN BAND)

本日(もう昨日か)会社の部下の女性の披露宴へ行ってきました。

会社では何気なく過ごして見てましたが、ウェディングドレスにまとわれている彼女をみたらとても綺麗でした。新郎のトシさんもはじめてお会いしましたが、すごくいい方で安心しましたね。思わず親心を持ってしまって感動しました。やっぱり、幸せなのを見てたらこっちも幸せになってきます。

私的にはその披露宴の入場と衣装がえと退場でクレージーケンバンドの曲が流れた事が一番嬉しかったですねhappy01

新郎がCKBのファンで衣装も似てたりしてとても楽しい宴会でした。

お2人とも末永くお幸せにheart04

敬意を称して退場で流れてた曲をアップします。

すばらしい思い出とありがたき幸せ~note

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GLORIA(ZIGGY)

これも十八番(オハコ)

結構売れましたからね、ドラマの主題歌だったし。

明日は部の女性の披露宴に出席します。いつもすごくよくしてもらっているので心から祝福したいと思います。私は嬉しさで飲み過ぎないように注意しますcoldsweats01

私も結婚した当時を思い出しながら・・・どうだったっけ!?happy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今夜だけきっと(Stardust Revue)

ご無沙汰しておりました。

悲しき経理マン

4月はてんやわんやでありました。しかもこれまで4月に病気したことが無かったのが先週から風邪をこじらせて(年のせいか、気の緩みか)、体調も最悪crying・・・でも何とか本日(もう昨日か)数字がほぼ固まりましたhappy01

これからは決算資料と税務申告書の資料をぼちぼち作成していくのですが多少は余裕が持てそうです。

更新間隔がだいぶ空いてしまったり、また皆さんのところへコメしに行きたいのですが、両方コツコツと行きますのでこれからもよろしくです(^_^)/

曲はスタレビの80年代の大好きな1曲です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

Lambada(Kaoma)

ランバダ

これは流行りましたね!私自身アルバムまで買ってノリノリでしたが、誰とも踊れませんでしたcrying

残念ながらラテンのノリにためらいを持った日本人って感じで。

でもこうして久々に聴くと腰が動きませんか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

IN THE MIRROR(LOUDNESS)

大阪のにいちゃん、二井原がやっぱり最高!

私の当時のジャパメタのランキングは1位ラウドネス 2位アースシェイカー 3位44マグナムと位置づけてました。

クレイジーナイト以来の更新になりましたが、昔は大阪の番組に良く出てたんですね。知りませんでした。しかも司会が今や日本の司会者でも視聴率を稼いだらさんまを越えた「島田紳助ではありませんか。しかし何の番組なんだろう?

やっぱり大阪弁の二井原のにいちゃんはいい!アメリカ進出して成功しても日本語最高!もちろん、高崎のあんちゃんも最高ですよ!

うーん、当時が蘇るgood

おまけ

演奏のグレードは上がったけど、やっぱりVoは二井原のにいちゃんがいい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

Loveland Island(Tatsuro Yamashita)

4月に入ると他の職場には新入社員が入ったりとにぎやかな雰囲気になっていますが、我が管理部門には全くそんな気配もなく、もくもくと仕事に没頭しています。世は春だというのに・・・

山達の曲ですが、PVがちょっとコンセプトが意味不明です。女性の踊り、アンブレラ、男性の踊り・・・良く分かりません、最後は10才、若返ります・・・うーんcoldsweats02

新人が入るとこちらも苦労するから今のままでいいか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Run Runaway(Slade)

春 サクラ満開もつかの間

昨日の豪雨により半分は散ってしまいましたね。

怒涛の1週間も今日がんばれば・・・休日出勤は避けようcoldsweats01

QUIET RIOTを動画で聴いてたらスレイドが出てきました。

とても楽しい気持ちになれたのでアップしてみました。

Run Runawayは名曲ですし、なんか疲れなんか吹っ飛びそうです。

がんばれ、自分。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

Bamboleo(Gipsy Kings)

ヴァンボーレーオ~ヴァンボーレーアnote

90年代はロックから少し離れていろいろなジャンルの音楽を聴きました。

その中でももっとも気に入っているのはジプシーキングスですね。

エレキばかりがギターではない事を教えてくれました。

ラテンのメロディアスな感じが1回聴くと耳に離れなく麻薬のような曲がたくさんあります。

これからも紹介していきますが、今回はこれを名曲としてピックアップしました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

I'd Die For You (BON JOVI)

今日は長女の入学式がありました。

もちろんパパの株を上げるため!?私も出席してビデオを撮ってました。仕事が忙しいのは明日に考えよーっとhappy01

校長先生の言葉やPTA会長の祝辞などを聞いているとようやく小学生になったんだなあと実感しました。式の途中に6年生の歓迎の歌を披露してくれたのですが、おおー私と同じくらいの背の男の子や女の子がぞろぞろいるではないですか!それに引き換えウチの子の小さい事。最近の子供の発育に感心もしました。

明日からは集団登下校ってこれまでほとんど一人で歩かせた事が無いのに・・・っと

ちょっと心配な親バカでありますが、まあじっくり見守っていきたいです。

ということで、めでたい時はボンジョヴィを

この曲はシングルカットされてない中でお気に入りの1曲です。

Girls Be Ambitious!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

HIGH SCHOOL UPROAR(44MAGNUM)

時代の流れを感じます。

4月に入り子供達の下の子の入園式で明日は上の子の入学式と祝い事があって我が家の生活環境が若干変わりました。

両方ともうまく群集の中に順応できるかと不安もありながらひとまず嬉しいことであります。

私に至っては悲しき経理マン、今月から決算作業が始まり、残業続きの毎日になっております。ブログの更新も儘ならなくなりましたが、マイペースでやっていきます。6月の株主総会までは気が抜けませんが頑張ってまいります。

曲は44マグナムの'85年アルバム「ACTOR」の1曲です。

PAULの甘い声とコブシが好きでひいきに聴いてました。でも今聴くとやっぱりちょっとこっちが恥ずかしくなりますcoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

We Didn't Start The Fire(BILLY JOEL)

今日から新年度が始まります。

仕事はもちろんブログも気分も新たにと行きたいですが、外はまだみぞれ交じりの雨でイマイチノリ切れていない状況であります。

で曲は「ハートにファイア」と邦題が全くイマイチなタイトル曲です。

これは80年代後半のBILLYです。

歌詞は以下の通りなんですが、皆さんはどのくらいの著名人や出来事が分かりますか。

よくもまあ、こんだけダラダラ並べたなあブツブツ言いながら歌詞を眺めていると結構楽しいですhappy01

歌詞は都合により削除しました。


Billy Joel - We Didn't Start The Fire
Uploaded by harrison73

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »