« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

Looks That Kill(Motley Crue)

1983年

この間本屋さんで久しぶりに目に飛び込んできたのが「BURRN!」というヘヴィメタル専門誌

8月号の表紙にモトリー・クルーのヴィンス・ニールとミック・マーズが出てたので思わず本を手にとって開いてみました。BURRN!を見たのはもしかしたら約20年振りかも。

1984年に創刊号が出てから高校を卒業するまで毎号購入していた、当時のバイブル的存在の雑誌でした。それまではミュージックライフがメインでしたが、メタル専門誌だけあって読み応え充分だったのを覚えています。

中を開くとヴィンスとミックの独占インタビューとか、ランキングとかを眺めては立ち読みしながら喜んでいました。メタル系で日本で1位はデフ・レパードの「Songs From The Sparkle Lounge」か、なるほど。来日情報とか懐かしい感じがしました。

学校の教科書より熱心に勉強したのはそれ以降なかなか無いですね。

おかげで未だにHR/HM好きな自分がいます。ある意味感謝です!

伊藤政則さま、酒井康さま ありがとう!

今回はそのモトリー・クルーのまだヤバかった頃の曲を1曲お聴きください。

まだメイクをしています。この頃のヴィンスはかっこいいですね。


Looks That Kill - Mötley Crüe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Where Does Love Go When It Dies(Def Leppard)

1996年

今日金沢の中心街が大変な事になりました。

朝方にかけて降り続いた大雨が川の氾濫を招き、東山茶屋街を直撃して床下や床上浸水の箇所が出て大被害となりました。55年振りということで、地元は半ばパニック状態で私自身もびっくりしています。

朝そんな事とは全然知らずに車を走らせていたら急に普段ありえないところに警察が立っていて通行止めの合図。おかしいなあテロ対策か?とも思いながら迂回してしてまた走らせていると前でまた警察が慌てた様子で、「川が氾濫しています!至急非難して引き返してください!!!」とスピーカーで叫んでいるので、ええーー、そっちに向かいたいのにcryingと思いながら裏道を走って橋を渡ろうとしたら、本当に橋が壊れそうなくらい川が勢いを増して流れていて、マジでビビリましたwobbly

結局遠回りを余儀なくされて目的地には遅れてしまいましたが、目の前に想像を超えることがあると本当に絶句してしまいます。

なお被害に遭われたところは早い回復をお祈りします。

今回の曲はデフレパードのアルバム「スラング」からバラードを1曲

やっぱりジョー・エリオットにバラード歌わしたら1番ですわgood

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Cryin'(Aerosmith)

1993年

昨日は地元の夏祭り&花火大会へ行ってきました。

北陸地方は北国と言われますが、この時期は岐阜の多治見までは行きませんが35度くらいにはたまに気温が上がります。なのでやっぱり暑いsun

クーラーの下が特等席な私には、ちと厳しすぎます。でも自分にpunchを入れて気合を入れていってきました。花火大会は夜8時過ぎからなので、まずは腹ごしらえをrestaurant

フランクフルトを丸かじりして、beerこれが祭りの日に飲むとまた格別でございます。焼き鳥もペロッと頂いてとりあえず満足&ほろ酔い気分で花火開始!

ドーンっと言う音と共に3歳の下の娘が急に私にしがみついてきました。

アレレ どうも音が恐いらしい

花火会場からメチャメチャ近くで見たので、音の大きさはすごいし、花火の大きさも半端じゃないくらいダイナミックなので大人は大喜び!

しまいには泣き出しました。

花火の美しさも見ることもなく下の子はしがみついていたのでありました。

上の子もしまいには

もう!音がうるさーい!

と怒る始末

おいおい、パパはみんなに花火の醍醐味、スケールの大きさを見て欲しかったのに・・・とこっち半べそ状態の今年の花火大会でした(^_^;)

で、今日はクラインをどうぞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Your Song(LOVE PSYCHEDELICO)

2000年

昨日は人間ドックに行ってきました。大体はいたって健康体です。

ただ40歳から特定健診といわれるいわゆる「メタボ健診」が加わって失礼!?ながらお腹周りを測らされました。

結果は○○cm、メタボやないけ!とは言わないにしても看護婦さんから突きつけられると辛いものがありますweepそんなお腹の出っ張ったところを測らなくても・・・・

計る時に力を入れて引っ込めていると看護婦さんが

「はい深呼吸して~、力抜いて~」

ボヨン

「はいそこ!」

だって(笑)

メタボ対象者には、生活習慣の改善を求める「特定保健指導」なるものを押し付けられるそうですが、こんなbeerがおいしい季節に改善できますかいなbleah

今日の1曲は最近の女性アーティストはすばらしい方が多いなか、一頃前にメチャメチャ大好きだったラブサイケデリコの曲を紹介します。

ビールも音楽もこんなに好きなのにやめられますかいな。

でもタバコは止めたなあ、子供が生まれたときに・・・偉い!自分で自分を褒めときますcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Don't Get Me Wrong(The Pretenders)

1986年

とくダネ!

朝からなかなかの曲をチョイスしてくれていつもいい感じです。日テレのスッキリではジャーニーのお気に召すままをチョイスしてくれてるし、朝ズバッではレニークラヴィッツのAre You Gonna Go My Way(自由への疾走)が流れているしで朝はいつも気分がいいです。

子供は今年からラジオ体操を一生懸命やっています。

あたーらしーいー朝が来た!きぼーのあーさーだnote

よろこーびに胸をひらーけ あおぞーらあーおーげ~note

そんな歌を励みとしてパパは会社へ出勤するのであったcardash

| | コメント (9) | トラックバック (0)

LIFE(キマグレン)

2008年

初老です

でも老化は始まりましたが元気です。だって昨日は1日中身体を動いていましたから。

朝起きて1時間位散歩して、それからゴルフの練習へ出かけ打ち込みを開始。気持ちはタイガーウッズになりきり、絶好調golf

そして昼からは海水浴へ出かけ子供達と波に戯れ大はしゃぎ、日焼けで真っ赤・・・ヒリヒリ

夜は庭で花火

線香花火をしながらこれまでの人生を振り返っていました(笑)

40代一発目の曲は最近の曲ですが歌詞が気に入りました。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=64810

ここまでたどり着くのにいろいろなガマンを重ねて生きてきたところがありますが、これからは少しだけでも自分のために時間を使っていこうかな。

こんな私ですが皆さん引き続きよろしくお願いいたします<(_ _)>

~流れ星さんに捧げます~

| | コメント (18) | トラックバック (0)

あしおと(TATSURO YAMASHITA)

1983年

北陸もようやく梅雨明けをしましたsun

夏男 BILLYの本領発揮といきたいですが、昔は暑いだけで嬉しかったはすが今ではクーラーの下が特等席になってしまってます(笑)

でもこれからが夏本番、イベント目白押しですので、パパは頑張るぞ~と一人気合を入れ直しました、ヨシッgood

私の夏は山達ですね。このアルバムMELODIESは夏にぴったりの曲が多いですが最後にクリスマスイブが入っていて夏に聴くのもなかなかいいもんです。

さて、そろそろ四十歳のあしおとが聞こえて来ました。22日まであと2日

30代は結婚もしたし(20代は遊びすぎcoldsweats01)、転職もしたし、新しい世紀も迎えたしと人生のターニングポイントがたくさんあった年代でしたが、今振り返るとそれなりになかなか充実した年代だったと自負しています。

そして何より一番の出来事は2人の子供を授かった事です。

共に娘ですが、今は小さな恋人たち(6歳と3歳)がいるようでとても楽しい生活を送っています。いつもいろんな出来事(パプニング!?)を提供してくれて有難う!パパをこれからもパパのこと大好きでいてください・・・今のうちだけweep

最後に妻にも。

いつも家庭を守ってくれてありがとう。

40を越えて更におやじ度を増してくる私ですが、これからも末永くよろしくですhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

These Dreams(Heart)

1985年

子供が昨日修業式を終え、すっかり夏休みといった家庭環境のなか、大黒柱(一応・・・)である私は、まだまだ気を引き締めて夏を乗り切らねばと思っています。

しかしながら連日の暑さから少しづつ気が緩み始めて、夏風邪気味でボーっとしています。

そんな日はメロディアスなロックバラードで癒してもらいます。

ウィルソン姉妹がビッグバンド「ハート」に押し上げた時代の代表曲で、とても気に入っています。

皆さんも体調管理にご注意くださいね!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Knocking At Your Back Door (Deep Purple)

1984年

再結成

最近暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。私は連日の熱帯夜で少なからず寝不足状態で更新が疎かになってしまいました。

今日は他の会社の方と飲み会がありまして現在多少ハイテンションでございます。なのでまだ眠くないのでチャンスと思い記事を書いていますcoldsweats01

今回は久々の大好きなパープルです。曲は私が高校生の時にベストメンバーで再結成したときのシングルカットです。リッチーブラックモアのギターの音がとても新鮮に感じられ、賛否両論がありましたが、私は結構好きです。

レインボーファンには怒られますが、リアルタイムで2期メンバーを目の当たりに出来てとても幸せにも思いましたね。80年代でも彼らは輝いていたと思います。

いやはやすごいバンドです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Tragedy~Malibu Beach Nightmare(HANOI ROCKS)

1981年~1983年

昨日の7月13日は、おかげさまでブログ開設1周年の日でしたbirthday

自分自身ブログがここまで続くとは夢にも思いませんでした。最初の頃はコメントが無く、ひたすら好きなアーティストをズラズラと並べて自己満足していましたcoldsweats01

そこで一人増え、二人増えと徐々にではありましたが、コメントをいただけるようになって面白くなりました。今年に入ってあし@に登録した途端、いろいろな方と出会えてるようになって更新やコメントに忙しくもなりました。

私のブログは皆さんの支えがあってここまで続いたとつくづく思います。本当にいつも有難うございます。

これからも、私の好きだった曲や今好きな曲をZAK BARANに書いていきますので引き続き御ひいきによろしくお願いいたします<(_ _)>

さて今回は原点に戻りまして、1回目に書いた記事のハノイロックスです。そのときにも書きましたが彼らの3枚目のアルバム「セルフ・ディストラクション・ブルース」は中学1年生の時に初めて自分で買った洋楽アルバムです。マイケル・モンローのセクシーさに一目惚れして、ロックのかっこよさを知りました。アルバムも当時全部持ってました。

今回特別にメドレーで2曲行きます。Tragedyは前回紹介しましたが、マリブビーチヘの流れがかっこいいです!!

初心を忘れずにロックブログを続けていきますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Evil Eye(Yngwie Malmsteen)

1984年

彼のソロアルバム 「ライジングフォース」にはとことんハマりました。

アルカトラズに在籍していたときはグラハム・ボネットがお目当てでしたが、その時に彼と遭遇しそれ以来ですね。でもオデブちゃんになった今はよく知りませんが、80年代のギタリストとしては私のベスト5に入っています。

クラシックを聴いているようなメロディが、明日から仕事頑張ろうと思わせてくれます(よくわかりませんが)・・・なんか自分に言い聞かせてるようなcoldsweats01

ここ数日熱帯夜で睡眠不足になりがちですが、皆さんも体調管理に気をつけましょうhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Dream Catch Me(Newton Faulkner)

2007年 ~夢で会えたら~

出張帰りにJALの飛行機の中で洋楽chを聴いてたら、ビビッと来た曲があったので紹介してみます。

このギターの刻み方(タッピング)に正直弱いですcoldsweats01 しかも曲調もいいです。

実際彼をよく知らないのでそれ以上は、わかりませんがとにかく一度試聴してみてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PIANO MAN(BILLY JOEL)

1973年

昨日東京出張から帰ってきました。田舎者の私にとってこの2日間は人込みにまみれただけでクタクタになってしまいましたwobbly

では、ご報告を簡単に。

水曜日は18時過ぎまで銀座で仕事をして、それから会社の方々と神宮外苑辺りのフランス風ピザ屋さんで食事をして、白ワインを呑み干しました。ピザは四角形で真ん中に具があって、それをフォークとナイフで食べるというちょっぴりオシャレなお店でした。店長さんもフランス人で、メルシー、メルシーを連発しときました(笑)でもメチャメチャおいしかったですrestaurant

それから、麻布のショットバーで今度はカクテルで呑みなおしをしてましたbar。22時を過ぎたところで会社の方とは解散をしまして、そこから新宿へ直行して、ブログでお世話になっているJUNE@Vo/Pさんがその日演奏しているお店へ。

もう時間も遅かったのでどうしようかと思いましたが、CDも購入する事ができたし、JUNEねえさんに会えたし、何よりもWithout Youをはじめとする生歌&ピアノ演奏を聴けて最高に幸せでしたhappy01

JUNEさんはとても明るくて、優しくて印象どおりの方でした。そしてその後いろいろとお相手していただいて熊さんのお店もすごく良かったですよ。熊さんもとてもいい方でしたhappy01かなり酔ってたのと、久々の東京で疲れが出たのと、シャイな性格なので口数が少なかったかも知れませんでした(ゴメンナサイ)が、本当に夢のような時間を過ごせてとても感謝しております。

そしていつかまた、お会いできる日を楽しみにしています。

P.S. BLUE NOTEさん、どうも有難うございました!チェックイン大丈夫でした。

木曜日は朝から1日経理のお勉強、眠くなりながら頑張りました。

ではピアノマンをどうぞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペケペケ(UNICORN)

1988年 ユニコーン

明日、久々の東京出張です。

午前中までみっちり仕事をして、それから飛行機で移動してそれからまた仕事を若干して、会社の方と晩食。木曜日は丸1日缶詰の経理研修が待っています。17時に終って18時半の飛行機で帰ってというスケジュールで自由が無く、東京見物ができませんbearing

仕方が無いです。でも東京へ行く度、昔生活してた頃を思い出すので、80年代後半から90年代前半あたりが懐かしくなります。

そうなると、このユニコーンあたりが出てくるわけです。

出没ポイント 羽田、銀座、半蔵門・・・あとは時間が許す限り・・・bar

では、行って参ります(^o^)丿

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あぶく(CRAZY KEN BAND)

2004年

横山 剣さん ハッピーバースデー!

今日7月7日は横山剣さんの48回目の誕生日です。

おめでとうございまーすbirthday

私も7月生まれですけど、七夕ってすごい運命の下に生まれてきたんだなあと思います。

そんな剣さんに惹かれるんですけどね。

今回はあぶく

「約三十の嘘」という映画の主題歌です。実際見たことは無いですがキャスティングはPVでも出演している限りすごいですね。

今年の夏にニューアルバムが出ますが、もう待ち遠しくてガマンが出来ませんぞーcoldsweats02

もう梅雨明け!?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Dee(Ozzy Osbourne)

1980年 ランディ・ローズ

連日の30度を超す気温に身体が、もうやだ反応を起こしています。

夜も蒸し暑く、エアコンや扇風機を1時間タイマーにして寝ますが、切れるたびにムクッと起きては再度タイマーセット。それを夜中じゅう何回も繰り返します(笑)

今夜はなんか涼しくなる曲をと思い、アコースティックな曲をチョイス

オジー・オズボーンは以外にも今年初めての紹介でした・・・もう今年も半分終ったと言うのに、ゴメンナサイ、ランディ。

我が親愛なるランディーの哀愁いっぱいの音色とちょっとした声

オジーよありがとう!ファーストソロアルバムの中にこの曲を入れてくれて。オジーのランディへの思い入れ、愛情が伝わってきます。

おいおい、なんだか涙が流れそうで、今夜も眠れそうになさそうですcrying

でも私の中では立派な名曲の1つですconfident

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Fly Away(Lenny Kravitz)

1998年

ニューヨークヤンキースがイマイチ勢いづかない、このままでは地区優勝どころか、プレーオフ進出すら危ぶまれる状態ですbearing

我が郷土の雄 松井秀喜君はヒザを悪化して戦線離脱だし・・・投手陣はパットしない。

そんな中で更にとんでもないニュースが流れました。

我がヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲス(通称 Aロッド)が不倫騒動sign02・・・もうだめだこりゃ。ニュースの内容を見てみるとなんとお相手がマドンナ(49)だって、おいおいAロッドは32歳だし、奥さんの方が美人だし・・・なんでやねんbearing

もっとびっくりしたのは奥さんのシンシアが、怒って向かった先がレニー・クラヴィッツのところって一体全体訳わからなくなってしまいました。

まさにトリプル不倫と活字ばっかりが盛り上げってますが、すべてが本当なら慰謝料は、破格になるんじゃない!?ポール・マッカトニーを抜くかって世界ですねcoldsweats02

庶民には解らない世界です。秩序が乱れてます。

で今回はレニーいきます。このPVもかなり乱れてますcoldsweats01

話を戻して がんばれヤンキースbaseball

| | コメント (8) | トラックバック (1)

Mighty Wings(Cheap Trick)

1986年 トップガン

chikaさん、ゴメンナサイm(__)m

私にとってのチープトリックはこの曲になってしまうんですよねcoldsweats01

このサントラ盤は耳にタコが出来るくらい聴きまくってまして、映画自体も80年代で私の中では指折りの1つです。

at武道館を愛する方々からすれば一番チープトリックらしくない曲になってしまうのかも知れませんが、80年代を愛する私には産業ロック的なこの爽快感がたまりませんhappy01

で この爽快感でもって来週の中日は東京出張に出かけたいと思います。さすが出張だけあって全くゆとりが無いスケジュールになっていて遊ぶ時間がありませーん(当たり前かweep

しかも夜も会社の方と食事なので、もろ拘束されてしまいます。

でも久しぶりの東京なので少しでも地下鉄を覚えて帰ろうっと。

東京の皆さんと少しでも同じ空気が吸えればそれだけでうれしっス(^o^)丿

| | コメント (8) | トラックバック (1)

SKY HIGH(JIGSAW)

1975年

プロレスネタ

赤コーナーからミル・マスカラス選手の入場です!

ジャンnoteジャカジャカジャンnote

このスカイ・ハイの入場曲で登場するマスカラスはプロレス小僧の憧れでした。

メキシカンプロレスの空中殺法(ルチャリブレ)を得意とするスタイルで当時の全日本プロレスのライバルだったジャンボ鶴田との死闘は伝説になるほどすごかったです。正統派スタイルでドスカラスとのタッグも見ている客をいつも興奮させてくれました。

また彼は千の顔を持つ男として、毎回マスクが替わっていました。

私は千とはいかないにしても3つくらいの顔を持ってます。

仕事上の真面目な顔(゜_゜)

ブログを書いている内向的な顔(+o+)

カラオケでシャウトしている壊れたsign02顔(*^_^*)


Sky High - Jigsaw

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »