« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

I'm In The Mood For Dancing(The Nolans)

1980年

前記事がちょっとしんみりした内容になってしまったので仕切りなおし

ちょっと前にABBAとアラベスクを紹介しましたが、私の中では実は3部作になってましてこのノーランズを紹介し忘れていましたcoldsweats01

当時のディスコミュージックは様々でしたが、この3つはやっぱりセットなんですよね。

むしろ私はABBAよりノーランズの印象の方が強いです。

「セクシー・ミュージック」なんかも良かったですしねnote

結局映画マンマ・ミーアは見る機会を失ってしまいましたが、おかげで当時のディスコミュージックをたくさん思い出すことが出来て良かったですhappy01

でも当時まだ小学生だったんですけど・・・オマセbleah


Im In The Mood For Dancing - The Nolans

| | コメント (10) | トラックバック (0)

シェリー(YUTAKA OZAKI)

1985年

この季節になるとやっぱり尾崎豊が恋しくなります。

去年は「卒業」を紹介しましたので今年は「シェリー」を

シェリーを聴くと25歳に東京の会社を辞めて失業し、茅ヶ崎の彼女まで失ってまさにどん底人生だった頃を思い出します。

当時会社を辞めてからしばらく川崎市の彼女のアパートに転がり込んでダラダラしてたり、ヒマさえあればパチンコして1日過ごしたりと、人間落ちるときはトコトン落ちるんだなあと今振り返るとそんなダメ人間でした。このシェリーの歌詞がその時代の自分とダブらせてくれます。

彼女はそんな私を見かねて別れを告げましたが、そのときは認めたくて抵抗しましたが、今では彼女なりの優しさだったと実感していますconfident

さて昨日(金曜日)は会社の部署の方の定年退職を迎えるにあたって送別会がありました。

永久幹事の私は花束と記念品を用意し、当人はすごく感謝してくれて涙まで流していました。やはり永年勤め上げるという事は偉業なんだなあと思いましたね。

転職ばかりしていたBILLYは10年勤めたことが無くまだまだ未熟者ですcoldsweats01

でもダメ人間だった25歳の頃よりは、少しはましになっていますが、定年までまだ20年(もっとかな)、今の雇用問題とか見ているとこの先どうなるか分かりませんが、家族の為にしっかりと充実した日々を過ごして生きたいと思います。

働ける喜びを感じて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rainbow In The Dark(DIO)

1983年

今日は東京マラソンがあったようですね。

知人も石川県からはるばる出向いて走ったらしいですが、完走できたかな。

著名人もたくさん走ったようです

私が一番気になっていた曙

おいおいsweat01いつの間に辞退してたんだああpout

これじゃあ、何をやってもダメ人間のレッテルが貼られたままじゃないかangry

プンプン

横綱もなんか中途半端に辞めて、親方をやってて急にK-1に転向したけどイマイチ

しまいにはプロレスラーになってタトゥーまで刻んだけど

なんか魅力に陰りが出てあんまり見たくないgawk

そして何かひとつ達成感をというので始めたマラソンも直前になって辞退って、いくらドクターストップだからって。。。悲しすぎる

同世代(曙は一つ下)として少し寂しいニュースでした

それに引き換えディオのおっさんはすごい元気だぞsign01

ちなみに私はマラソンは絶対走れませんconfident

| | コメント (12) | トラックバック (0)

You Really Got Me(VAN HALEN)

1978年

今日は夜中に雨が降ったおかげで比較的花粉の影響はあまり受けず過ごせました。

今日は朝からWBCの韓国戦を車の地デジで見ながら移動したり、お店に入っては携帯のワンセグで確認したり、そして家に戻ってゆっくりTVで応援しました。決勝トーナメント進出が決まったとはいえ韓国に3度も負けては弾みがつかないので、是非勝って欲しいと願っていましたが見事勝利してくれました。

なので只今ご満悦ですhappy01

ご満悦な時はもっと気分が乗る曲を聴かなきゃと思って次のアメリカ戦を想定しながら探していたら、アメリカといったらヴァン・ヘイレンが頭に浮かびました。

ヴァン・ヘイレンといえばデビュー曲がこれ

キンクスのカヴァーですが、キンクスすら詳しく知りません。

まして1984のJUMP世代のBILLYは後追いでこの曲を80年代の中学生の頃に聴いてエディの超テクにたまげてましたね!

SAMURAI JAPANには打倒!アメリカを必ずや達成して欲しいです!

がんばれ!松坂!

ダル!決勝は任せたぞ!

日本人としてベスト4に残った事は誇りに感じますconfident

| | コメント (14) | トラックバック (0)

友達の唄(ゆず)

1999年

BILLYの体調は現在絶不調であります。

花粉のせいです。

ひどいとき(昨日)は頭痛がひどくなって寝込んでしまいますbearing

外へ出るときはマスクは常備して点眼薬も定期的にしないと涙が出てきますweep

軽い症状でも頭がぼーっとした感じで怠惰感が出てきます。PCの前まで行く気力も何もしたくないって思っちゃいます。

みなさんは大丈夫ですか?

明日から仕事だというのにこんな気持ちだと1週間持たないかも・・・しかも月・火と会計監査があるし、予算の交渉もあるし結構忙しいんだけど。。。頑張るっきゃないかsign01

さて曲は私の大好きねゆずです!

先日chikaさんのところでゆずを聴いてふと我に返りました。

これまでゆずの曲でどれだけ励まされてきた事か

この曲は昔カラオケ行った時にいつも最後の曲に選曲してみんなで合唱しましたnote

みんな一つになって盛り上がるんです!

サザンの「みんなのうた」みたいな感じ

「生きてるって事が何よりすばらしい」ってnote

いいフレーズです。

私の人生、花粉なんかに負けてたまるか

と強がってみせましたwink

皆さんも何事にも負けないで行きましょうsign03

| | コメント (18) | トラックバック (0)

愛しい人よGood Night(B'Z)

1990年

この曲を聴くと大学生時代にカラオケで歌いまくってたのを思い出します。

そしてヘヴィロテで聴いてたアルバム「RISKY」

80年代は洋楽ロックにどっぷりだったBILLYも90年代はすっかりB'Zの虜になっていました。当時はロックを聴こうかユーロビート系にしようか迷っていた時にジャストフィットしたアーティストがB’Zでした。邦楽もいいじゃん!って

カラオケ行っても稲葉さんに成りきって歌いまくってたし(声もよく似てるとも言われて調子こいてましたcoldsweats01)、ALONEなんかも得意な1曲です。こんど機会があったら18年振りに歌ってみようnote

もうすぐ20年近く経つんですね。

早いものです

相変わらず学生気分が抜け切らないダメ社会人です

でもたまに現実逃避してこうして昔の曲を聴いているだけで癒されるんですよねconfident

いつ見ても稲葉浩志さんはかっこいいですねhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Aces High(Iron Maiden)

1984年

今回はライヴを紹介します。何回聴いてもこのオープニングはしびれますsign03

ヘヴィメタル復活です。

この曲は2回目ですが、BILLYお気に入りのヘヴィメタルの中でも5本の指に入ります。

しかもこのアルバム「ライブ・アフター・デス」はどれだけ聴いた事か。。。

先日国会の補正予算で定額給付金が支給する決議がされましたが、わが社の来期予算はとても厳しい試算となりそうです。景気の悪化で売上げが全く見込めない状況で予算なんか組めませんbearing

いったいこの先どうなっていくのでしょうか、一日も早い景気の回復を祈りますconfident

ちょっとメタルを聴きたい心境でした

| | コメント (10) | トラックバック (0)

My Happy Ending(Avril Lavigne)

2004年

今日はひな祭り

2009030322180000 2009030322180001

左が長女、右の下が次女、右の上は妻

と我が家はひな祭りになると雛人形が3つ並びます。

長女は3段、次女は1段、妻は7段なんですが大きすぎるので1段だけ嫁入り道具に持ってきてもらいました。

毎年この日だけは女性軍のお祭りですconfident

この日を迎えることで娘達の成長を改めて感じる事が出来ます。私の幸せをかみ締める一時でもあります。

曲はアヴィリルで彼女のように可愛く育って欲しいと願っております。

娘達は成長しているのにパパは未だにロックにハマっている成長途上な状態ですcoldsweats01

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »